2017年10月19日木曜日

菊花賞の波乱のシナリオ

週末は台風という噂もありますが

2週連続で馬場悪化のG1は避けられそうにありませんね

ココからは菊花賞の波乱のシナリオを考えます







◆ココの木曜情報には注目◆

・菊花賞

・富士S

上記2重賞出走馬の前走出走した
レース内容を全頭詳しく掲載。

 前走の展開面や接触などの不利など
レースリプレイを見る暇が無い方には
必見の内容ですよ。


私は木曜に掲載と同時にで
100%目を通す最優良コンテンツです


1番辛口の老舗

 ※当然無料で観覧できます
-------------------------------------PR








キセキ

2連勝で挑んだ神戸新聞杯は

上り最速で追い込むもレイデオロの2着

内容的には-12キロで挑み最内の経済コースを走り

直線でも前が開いてスムースな競馬

これ以上は無い内容でしたので

いくらデムーロ騎手騎乗でも

今回は初の京都に加えて父ルーラーシップも

8戦して1勝のみという2400M以上の距離が

最大の波乱のシナリオでしょうね








アルアイン

皐月賞制覇後はダービー5着で

セントライト記念2着と大きくは崩れていないが

物足りない結果なのも事実という状況

好位から競馬が出来ますので

買いやすい存在ですが唯一の大負け(0,8差)が

重馬場のシンザン記念というのが凡走の布石








ミッキースワロー

菊沢騎手から横典騎手に替わって

セントライト記念を上り最速で制した馬

トーセンホマレボシ×ジャングルポケットと

如何にもスタミナはありそうなタイプですが

馬番6番以内(3・0・0・0)
馬番7番以降(0・0・1・2)

枠に恵まれるかどうかも重要そうな馬ですよね










ダンビュライト

牝馬路線のリスグラシュー同様に

この世代の物差し馬的存在

鞍上は同じく武豊騎手で好位から競馬をして

何処まで粘り込めるかという競馬になるでしょうか

波乱のシナリオとしてはマイルまでしか

勝利どころか連対実績が無い点でしょうね









サトノアーサー

神戸新聞杯は+14キロで挑み先行策から

上り3位の脚で3着と上積みが見込める馬

母父リダウツチョイスからも距離の壁はありそうですが

同世代ならば来ても不思議ではない馬

波乱のシナリオは多頭数レースで連対が無い事も

フルゲートのクラシックG1では厳しいでしょうね












上記5頭が5強で単オッズ10倍以内のイメージ

週末は台風の可能性が高く

馬場適正は問われそうですので

上記5強で馬場悪化を1番歓迎している馬を

納得の理由付きで掲載中
☟☟



(中央競馬部門 8位前後文頭)





=会員募集=

◆専用サイトにてパドック&返し馬情報を掲載
有馬記念まで会員・宝塚記念まで会員

※穴馬あぶりだし法Ⅱは
入会時に特典としてお伝えいたします



===========
2017年の実績
2017年重賞 穴馬指定馬(軸)
2017年重賞 パドック&返し馬での推奨馬
2017年度 重賞でのオッズ異常馬
===========







=投資競馬の最高峰=

捨て馬参考にオススメ(無料)

馬連ポートフォリオ
(安心の的中率とリアルな回収率)

==============







※相馬眼の勉強を兼ねて...
返し馬の見方
パドックの見方





http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html