2018年1月19日金曜日

枠順決定!AJCC総括!


土曜メインレースについては

今晩遅くの更新に致しまして

ココでは今週投稿したアメリカJCCと


東海ステークス情報(飛ばしネタ含む)の

整理も兼ねて月曜からの投稿を振り返ります










☆仮想通貨(暗号通貨)実践編☆
ほぼ素人の私と一緒に勉強しましょう!
2018年最初のチャンス?
※投機に興味の無い方はスルーしてください<m(__)m>



◆ビットコイン売買手数料無料キャンペーン

=キャンペーン期間=

2018 年 1 月 16 日(火)16:00 ~
2018 年 1 月 31 日(水)23:59(日本時間)


※4年連続1月は年間底値ですので、この後は・・☟☟
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





◇必見!重賞データ解析◇

このコンテンツは以前から注目していて
過去の傾向から■消し条件■として

毎週いくつかの篩にかけて
連対する可能性が低い馬を消去し
残った3~6頭ピックアップ。

掲載レースは毎週1番注目される重賞。
先週は日経新春杯を掲載していて
最終候補は5頭残り馬連ボックス10点で
1660円という結果でした。

今週はアメリカJCCをピックアップ!


■消し条件【1】
・前2走ともG2戦以下、

斤量58キロ以下で6着以下の馬。

■消し条件【2】
・前3走G2戦以下で3着以下の7歳以上で、

斤量増減がない馬。

■消し条件【3】・・・・・


今回の6個の消し条件で残った馬はズバリ3頭
【必見!重賞データ解析】のコンテンツにて
無料で観覧できますので是非ご登録を!

☟☟

素人では知り得ない内部情報
※必見!重賞データ分析のコンテンツ内で
======================









A:アメリカJCCは少し前までは有馬記念と

非常に濃いつながりがあるレースでした

同じ冬の時期の中山非根幹距離という事が

リンクする要因だったのですが

9年前のエアシェイディ以来

ココで馬券になった馬は有馬記念では

まったく馬券に絡めていない現状

それ以前に上位陣はほとんど

有馬記念に出走すら出来ていない事や

G2の割には好走馬が小粒な事からも

ココは実績(格)よりも調子次第というレースに

変貌していっているのではないでしょうか


そういう意味で注目は前走勝利して

ココへ挑む馬は3頭ですが

人気のダンビュライト以外のコノ2頭は

非常に面白い存在でしょうね












B:2018年2週が終了して既に天栄仕上げの馬は

重賞4勝というロケットスタート

逆にしがらき仕上げの馬は未勝利と

完全に出遅れの状況

今週は逆に「しがらきの復讐」が激熱..

ではなく敢えて「天栄の繁栄」と考えるならば

今週2重賞での「天栄帰り2戦目」という状況の

コノ2頭に注目(1頭はブラックバゴで回避)










C:ココではアメリカJCCの勝利の掟を御紹介

コノ3つの篩をクリアした馬が10年連続で

勝利しており毎年3頭前後しか該当馬が

出現しない条件ですので

要チェックでしょうね










D:アメリカJCCは3強が人気を独占するメンバー構成

面白いのは前走の着順は抜きにして

内容的には見ごたえ十分なレース内容だった

この超人気薄

前走は流石※※一族!と思いましたよね?














◆ココの木曜情報には注目◆

・阪神カップ「大波乱もあり得る」
・有馬記念「前走不利はどの馬?」


上記2重賞出走馬の前走出走した
レース内容を全頭詳しく掲載。

前走の展開面や接触などの不利など
レースリプレイを見る暇が無い方には
必見の内容ですよ。


私は木曜に掲載と同時にで
100%目を通す最優良コンテンツです


1番辛口の老舗

 ※当然無料で観覧できます
-------------------------------------PR









A・B・C・D・はコチラで

土曜正午まで掲載中
☟☟



(中央競馬部門 8位前後文末)





=投資競馬の最高峰=

捨て馬参考にオススメ(無料)

馬連ポートフォリオ
(安心の的中率とリアルな回収率)

==============






http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html