2018年7月10日火曜日

函館記念8連覇回想


函館記念8連覇はどうやって獲ったか

今回も回想で振り返ろうとしましたが

流石に8年分掲載するとダラダタしてしまいますので

過去6年的中分は昨年の掲載を下記にまとめておきました


ココでは2015、2016年を回想してみましょう



=函館記念 09年~14年の回想=

函館記念回想(2013・2014)
函館記念回想(2011・2012)
函館記念回想(2009・2010)









2015年【函館記念】

土曜の馬場は500万条件で2分00秒5の時計。ハイペースで時計が出る展開でしたが重賞ならば2分を切るレースになる位の良い馬場状態でしょう。展開から逃げ馬も決まっていて逃げ馬が人気の一角ならば人気の番手集団は捲り競馬に徹する。ローカル重賞らしくロングスパートの消耗戦想定で人気馬が外に固まったならば例年の傾向どうりインを狙うと同時にスタミナ血統の父非サンデー系から勝負。会報からの狙い馬は穴軸以外で①⑦⑧⑨


ダービーフィズは4,5番人気でしょうが枠・デキ・騎手・血統と全ての走る要素を兼ね備えているだけに▲を打つ予定でしたがココは狙わせていただく馬。コノ馬の話の前に函館SSのスギノエンデバーが外枠で外差しレースをイン強襲で詰った経緯からも岩田騎手のインに拘る半端ない気持ちは伝わってきていますし現に函館で素晴らしい成績。馬の話しに戻しますが目黒記念は2番人気でしたが1,2,3番のイン決着を外枠から外を回り上がり2位の脚で追い込み6着は評価できる内容。2014年からの13戦では馬番では5番までで(2・1・1・1)5番以降は(0・1・0・7)5番までの着外1回も4着と言うイン巧者。見栄えのする馬体は近親にマンハッタンカフェやブエナビスタなど洋芝でも結果を出すG1馬が揃いコノ馬が重賞で勝負できる舞台はズバリここ。


ハギノハイブリッドは現在11番人気と大穴軸。日本ダービーでも穴軸で狙った程の馬でその馬が絶好枠を引き二桁人気ならば狙うのは当然。前走の新潟大賞典では5着まで一桁馬番が占めるイン有利な展開の中で大外枠から終始外を回し33,3の脚を使うも10着止まりの結果。問題は11着のヒットザターゲットと同じ競馬をしての結果であり、ヒットザターゲットは次走の目黒記念で内枠を生かして勝利しているように新潟大賞典で外から一緒に伸びたコノ馬は見直せるはず。母系からもスタミナは十分でキレは無い馬ですのでローカルのロングスパート戦は向くはずで内枠を生かして一発大穴に期待。




穴馬指定馬(軸)
 3番人気1着 ダービーフィズ
10番人気2着 ハギノハイブリッド


参考払戻金
馬連  3-5     8,120円 36番人気
馬単  5-3    12,920円 52番人気
3連複 1-3-5  27,810円 111番人気
3連単 5-3-1  124,990円 475番人気





1着は▲予定を急遽繰り上げて

穴軸で勝負した(配信時は4人気)ダービーフィズ

2着はココからも勝負した10番人気ハギノハイブリッド

コノ馬はパドック&返し馬推奨もした自信の穴軸で

全ての馬券の払い戻しは2倍という

ダブル獲りを達成できました

3着は会報からの狙い馬でもあり

パドック&返し馬推奨もした7番人気ヤマカツエース













2016年 函館記念

展開的には内と外に逃げ馬が2頭。フルゲートの平均ペースならば有利なのは内。時計的には土曜は500万条件で2分00秒2。重賞のココは1分59秒台前半が予想されます。会報からの狙い馬は穴軸以外では③④⑥の3強。


ケイティープライドは現在13番人気の大穴軸。コノ馬は典型的なキレないディープ産駒で小回りを苦にしない馬というキャラ設定。近10走で馬券に絡んだ2回は小回りを4角3番手での競馬(共に夏)で4走前の小倉大賞典も小回り重賞で4着。1,2着馬はその後の七夕賞でも1,2着と小回り適正の結果が素直に反映されるレースでした。今回は小倉大賞典と同じ52キロの出走。前走巴賞は誰が見ても明らかな手応えの良さも直線はインで詰るという最悪の結果に加えて外差しレースでしたので参考外で良し。勝馬は今回も1番人気で斤量差は1キロ→5キロに広がり浜中騎手騎乗ならば十分チャンスはある馬ではないでしょうか。









穴馬指定馬(軸)
13番人気2着 ケイティープライド

参考払戻金 
馬連     6-8    10,890円 50番人気 
馬単     6-8    18,550円 85番人気  
3連複 6-8-10   41,470円 172番人気  

3連単 6-8-10  233,010円 917番人気 





1着は3番人気▲馬マイネルミラノ


2着は穴軸でパドック&返し馬推奨の

自信の穴軸13人気ケイティープライド

3着は究極の夏馬9番人気ツクバアズマオー










過去2,3年前は7連覇、8連覇が期待されている中で

二桁人気馬(10・13人気)から連を確保

昨年は9連覇ならずで期待を裏切りましたが

今年も連まで可能性を含めた人気薄からの

勝負になりますので御期待ください








今年の人気馬は洋芝巧者が少なく

特に函館実績は皆無に等しい馬ばかり

洋芝は洋芝巧者を狙うのがセオリー

ならばメンバー中北海道実績が

抜けて良く(3・0・0・1)で

着外1回も4着というコノ馬は

当然注目に値するはず☟☟



(中央競馬部門 8位前後文末)





=会員募集=

◆専用サイトにてパドック&返し馬情報を掲載
有馬記念まで会員・宝塚記念まで会員

 NEW
サマーシリーズ会員

※穴馬あぶりだし法Ⅱは
入会時に特典としてお伝えいたします


===========

2017年の実績
2017年重賞 穴馬指定馬(軸)
2017年重賞 パドック&返し馬での推奨馬
2017年度 重賞でのオッズ異常馬
===========







=投資競馬の最高峰=

捨て馬参考にオススメ(無料)

馬連ポートフォリオ
(安心の的中率とリアルな回収率)

==============








http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html