2018年7月2日月曜日

栗東坂路から考える週末重賞


☆愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ☆

有名な格言がありますが

ビスマルクが言いたかった事は

「愚者だけが自分の経験から
学ぶと信じている。私はむしろ
最初から自分の誤りを避けるため
他人の経験から学ぶのを好む」



競馬で面白い例を上げるならば

①連闘でG1出走のモズアスコットは狙えない
②馬体重-27キロのワーザーは直前で印落とし
③最終追いキャンター程度のセカンドテーブルは狙えない





競馬を知っていれば知っているほど

近1か月での上記の3頭は敬遠してしまうでしょう

それは歴史が物語っているからです

しかし時系列で見ていけば話は別物

①②を逃した究極の穴馬情報は

過去の傾向からでは③は狙えませんが

①②を逃した自分の経験から③は狙えました





要するに教科書どうりでは穴馬券は獲れず

競馬は①②③の点を1本の線で結ぶギャンブルです

過去の失敗を「上書き保存」せずに「新規保存」して

自身の失敗を逆手に取って儲けていきましょう













ワールドカップが非常に盛り上がっていて

欧州サッカー好きの私も嬉しい限り

競馬の仕事のオンとオフを上手く使い分けて

W杯を楽しみながら競馬も楽しみ儲けていきましょう

☆完璧に読み切っている
6月13日にての優勝国予想
ユニコーンSの波乱のシナリオ









動きの質は置いといて

CBC賞の勝ち馬4番人気アレスバローズが

唯一の該当馬でしたが

栗東坂路後傾ラップ調教馬は

先週も猛威を振るっていました

今週2重賞出走馬で1週前調教段階では

全体時計55秒以内でズバリ3頭のみ
☟☟☟



(中央競馬部門 8位前後文末)





=会員募集=

◆専用サイトにて


パドック&返し馬情報を掲載
有馬記念まで会員・宝塚記念まで会員

  NEW
サマーシリーズ会員


※穴馬あぶりだし法Ⅱは
入会時に特典としてお伝えいたします


2018年の重賞実績

2018年重賞 穴馬指定馬(軸)
2018年重賞 パドック&返し馬推奨馬
2018年度 重賞でのオッズ異常馬
===========





=投資競馬の最高峰=

捨て馬参考にオススメ(無料)

三連単ポートフォリオ
(回収率に特化したブログ)

==============




http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html