2018年2月18日日曜日

フェブラリーSを獲る



小倉大賞典の大穴推奨☟



☝8位前後のランキング欄文末( )内




※ビットコイン取引所にて(販売所は高い)
安く買って高く売るの繰り返しで儲けまくり!!!
儲け過ぎて金銭感覚が狂わないよう注意v・・v
4年連続1月は年間底値ですので、この後は・・☟☟
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で













 
 
 

土曜は2重賞の配信で穴軸が馬券に絡まず


結果的に共に低配当でしたが

ダブルで獲ればそれなりの

モノにはなったはずで完敗

日曜2重賞で巻き返します












1番人気はゴールドドリーム

昨年の覇者でチャンピオンズカップでは

現地馬主席にて頭獲り&ダブル獲りで

爆利益に貢献してくれたマイホース

今回も(5・1・0・0)のしがらき仕上げで挑み

調教1番手評価で万全の態勢

鞍上は再度のライアン・ムーア騎手

1週前追い切りも1番手評価と隙は無いですが

国内一桁馬番では(4・2・1・0)
国内二桁馬番では(2・0・0・3)

凡走3回は全て二桁馬番ですので

好材料と不安材料の相殺状態

今回の結果がどちらに転ぶか注目

前走から追い切りが2本のみの真相は

ココで暴露中で着順に大きく関係してきそう・・
☟☟
重賞の裏話しから買い目まで無料公開 
※G1情報コンテンツのG1戦略会議にて










2番人気はテイエムジンソク

現在7戦連続で連対中の安定株

チャンピオンズカップ2着の後に東海Sを逃げて制して

今回も接戦の1番人気が想定される馬

チャンピオンズカップは何故か最終追い切りを

栗東坂路で行うという厩舎の甘さが出た分だけの負け

今回はしっかりとコースで追って調教4番手評価

敵はゴールドドリームの差し脚の他に
 
初のマイルの距離と芝スタートでしょう

ココでは「テイエムジンソク軽視」の6つのポイントを

掲載していますので要チェック
☟☟
第5の勢力の巻き返し
※水曜情報コンテンツ内にて



 



3番人気はサンライズノヴァ

武蔵野Sで1番人気の馬でしたが凡走

その後はG1には出走出来ず

師走S→根岸Sと連続2着で挑むレース

4歳馬の代表として古馬に挑む馬で

動きの質は未確認ですが時計面では

最終追い切りは栗東坂路後傾ラップ調教

しかし距離延長は5戦未勝利で

特に着外4回の内3回は距離延長で

今回の大外枠も諸刃の剣と思っています












4番人気はノンコノユメ


距離不足が懸念されていた根岸Sの一発で

一気にG1戦線に戻ってきた馬ですが

G2で6番人気からのG1で4番人気は

ハッキリ言って妙味は薄く

狙っても良いであろうオッズですが

前走狙えなかった私は相手まで








5番人気はアウォーディー

現在G1で8戦連続掲示板以内の安定株

全て千八以上の距離ですので

今回は距離との戦いになるでしょうが

芝でもある程度の結果は残していますので

芝スタートは他が苦労する分

コノ馬にとっては良い材料かもしれません






6番人気はケイティブレイヴ

チャンピオンズカップ4着の後に東京大賞典3着

そして川崎記念でG1初制覇という臨戦過程

近5走全て4角3番手以内と

非常に安定した脚質の馬で買いやすいですが

今回は叩き6戦目という事と

1600M以下は4戦未連対という事

それと揉まれたくないのに

内枠という点が課題で人気落ちでしょうか



 
 
 


◆ココの木曜情報には注目◆

・フェブラリーS
・小倉大賞典
・ダイヤモンドS
・京都牝馬S

上記4重賞の「穴馬Joker」を公開中。
4頭共に人気薄確実ですので
読み応えは抜群ではないでしょうか?

私は木曜に掲載と同時にで
100%目を通す最優良コンテンツです

1番辛口の老舗 ※当然無料で観覧できます
-------------------------------------PR



2強から買われているフェブラリーS

2強は先行馬&差し馬という

分かれ方ですので出来も踏まえて共倒れは

難しいかもしれませんが

何故か絶対的な安心感は皆無と思うのは

私だけでは無いはずですので

ここは2強を意識せず

私は淡々と勝負していきますよ






大穴推奨としては人気暴落のコノ馬
☟☟



中央競馬ランキング8位前後文頭







=愛知杯90万回収の御報告=

捨て馬参考にオススメ(無料)
三連単ポートフォリオ
(回収率に拘るブログ)
==============