2018年2月2日金曜日

枠順決定!東京新聞杯・きさらぎ賞の総括


土曜メインレースについては

今晩遅くの更新に致しまして

ココでは今週投稿した東京新聞杯と


きさらぎ賞の情報(飛ばしネタ含む)の

整理も兼ねて月曜からの投稿を振り返ります







◇必見!重賞データ解析◇

このコンテンツは以前から注目していて
過去の傾向から■消し条件■として

毎週いくつかの篩にかけて
連対する可能性が低い馬を消去し
残った3~6頭ピックアップ。

掲載レースは毎週1番注目される重賞。
先週は日経新春杯を掲載していて
最終候補は5頭残り馬連ボックス10点!

今週は東京新聞杯をピックアップ!


■消し条件【1】
・前2走とも1600m戦以上で

3着以下に敗退している7歳以上の馬。

■消し条件【2】
・芝連対率が5割以上ある馬を除き、

前走芝のG2戦以下で10番人気以下の
低評価だった6歳以上の馬。

■消し条件【3】・・・・

今回の7個の消し条件で残った馬はズバリ6頭
【必見!重賞データ解析】のコンテンツにて
無料で観覧できますので是非ご登録を!

☟☟

素人では知り得ない内部情報
※必見!重賞データ分析のコンテンツ内で
======================












A:次週はきさらぎ賞と東京新聞杯の2重賞

大混戦は間違いなく東京新聞杯であり

ココが次週の1番の勝負鞍

グレータ―ロンドンが川田騎手替わりで

人気を集めそうで▲候補筆頭は間違いないですが

今日の3着抜けの教訓を生かすならば

究極の穴馬情報としての大穴注目は

当然コノ馬でしょうね

特に馬券に絡んだ4回中3回は二桁馬番の馬

前走でコノ馬関係の払戻しは(三連系)

1点100円ならば5%程度取り返しましたが

まだまだココからお金を引き出しましょう







B:2018年1月競馬(4週)が終了

既に天栄仕上げの馬は

重賞4勝というロケットスタート

逆にしがらき仕上げの馬は未勝利と

完全に出遅れの状況

今週は「しがらきの復讐」が激熱

今週のきさらぎ賞・東京新聞杯の

2重賞での「しがらき仕上げ」はコノ3頭です







C:ここではきさらぎ賞の注目するべきデータを御紹介

現在4年連続5頭の連対馬を輩出している

条件を御存じですか?

2勝&2着3回の条件に該当する馬は

今年は3頭スタンバイで断然の1番人気

ダノンマジェスティは該当外という

4年連続5頭連対している条件はコレ

ダノンが鉄板と判断するなら3点で如何?







D:東京新聞杯は今週1番の勝負レースで

非常に調教が楽しみなのですが

まずは時計を確認すれば全体時計55秒以内の

篩を使って栗東坂路後傾ラップ調教馬が

3頭存在し特に1番初めに名前を挙げる馬は

2週連続で物凄い時計の出し方

今まさに絶好調でしょうね








◆ココの木曜情報には注目◆

・東京新聞杯
・きさらぎ賞



上記2重賞の「穴馬Joker」を公開中。

2頭共に人気薄確実ですので
読み応えは抜群ではないでしょうか?

私は木曜に掲載と同時にで
100%目を通す最優良コンテンツです


1番辛口の老舗

 ※当然無料で観覧できます
-------------------------------------PR







A・B・C・D・はコチラで

土曜正午まで掲載中
☟☟



(中央競馬部門 8位前後文頭)





=投資競馬の最高峰=

捨て馬参考にオススメ(無料)

三連単ートフォリオ
(三連単で3年連続プラスロジック)

==============






http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html