2018年3月12日月曜日

史上最低レベルの阪神大賞典





■■■■■■■■■■■■■■■

春のG1,サマーシリーズ,秋のG1
究極の穴馬情報の3大企画始動
↓↓↓

春のG1会員
※今週御加入なら阪神大賞典がサービス!
■■■■■■■■■■■■■■■


2017年春のG1詳細はコチラ
☟  ☟  ☟  ☟
春のG1 総括(後編)

春のG1 総括(前編)









2018年 阪神大賞典出走予定馬

アルバート   57.0 
カレンミロティック56.0
クリンチャー   56.0 
コウエイワンマン 56.0
サイモントルナーレ56.0
サトノクロニクル 55.0 
シホウ      56.0
トミケンスラーヴァ56.0
ムイトオブリガード55.0
ヤマカツライデン 56.0
レインボーライン 56.0
スーパーマックス 55.0







今年はG1馬の出走は皆無で

G1で馬券になった事のある馬も

僅かに3頭のみと史上最低レベルのメンバー構成

だからと言ってレース内容が史上最低になる訳では無く

メンバーの格という意味では本当に

阪神大賞典かと疑いたくなりますね






それとアルバートの名前があるだけで

ステイヤーズSかダイヤモンドSと言われても

違和感が無いのは私だけでしょうか?






大阪杯がG1へ昇格した事によって

春はドバイや大阪杯を狙う馬が多くなり

自然と阪神大賞典にはメンバーが集まらなくなる傾向は

今後も続いていきそうですので

違和感があるのが当たり前で

この程度のメンバー質がスタンダートになっていきそうです










最後にフラワーカップと若葉Sの

▲候補を御紹介

これでファルコンS以外の

週末重賞+若葉Sの▲候補は

全て提出完了ですね
☟☟


(中央競馬部門 8位前後文末)








 

=会員募集=

◆専用サイトにて

パドック&返し馬情報を掲載
有馬記念まで会員・宝塚記念まで会員

※穴馬あぶりだし法Ⅱは
入会時に特典としてお伝えいたします


2018年の重賞実績

2018年重賞 穴馬指定馬(軸)
2018年重賞 パドック&返し馬推奨馬
2018年度 重賞でのオッズ異常馬
===========
2017年の実績

2017年重賞 穴馬指定馬(軸)(JC帯画像公開)
2017年重賞 パドック&返し馬での推奨馬
2017年度 重賞でのオッズ異常馬
===========







=投資競馬の最高峰=

捨て馬参考にオススメ(無料)

三連単ポートフォリオ
(回収率に特化したブログ)

==============







http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html











◆現地からの競馬取材情報なら
☟コチラもお勧めです
無料調教診断