2017年7月23日日曜日

中京記念を獲る


土曜は2レース配信で1頭の穴軸で頭獲り


勝負は当然日曜でありその中でも

中京記念は是非とも獲りたいレース

サマーシリーズの勝利を決定的な物にするような

高配当に期待です

※函館2歳Sの大穴推奨は

土曜の函館日刊スポーツ杯での

10人気2着アルマエルナト同様に

オッズ異常馬公表の11時30分頃に御紹介します






--------------------------------------PR

=皐月賞=
9番人気アルアイン頭固定の無料情報=


三連単42点×200円の買い目指示で
皐月賞8400円→212万8720円



『高配当』投資情報一覧
       ▼
━─━─━─━─━─━─━─━─
■函館/複勝制覇計画
・提供券種【単複】  
函館4R 発走時間11:20

━─━─━─━─━─━─━─━─
■函館/三連複エキスパート
・提供券種【三連複】 
函館6R  500万下 発走時間12:40

━─━─━─━─━─━─━─━─
■中京厳選馬連情報
・提供券種【馬連】  
中京5R  発走時間12:25

━─━─━─━─━─━─━─━─
■重賞攻略/無料三連単EXTRA
・提供券種【三連単】 
函館11R 函館2歳S 発走時間15:25

☟☟☟
メイン含め週8レースの無料情報
※重賞含め買い目無料公開
 今週も重賞情報にも期待したいです。



http://umakuru.com/pad/?1103



















 
 
 














1番人気はブラックムーン

前走の米子Sは1分31秒9のレコード勝ち

平均ペースを上り32,4の鬼脚で差し切った内容は

少し大味な競馬ですが評価はしたい内容

しかしコノ馬はOP2勝ですが

重賞は2戦連続で人気以下と

明らかなOP大将馬がミルコ騎手騎乗で

明らかに過剰人気になる追い込み馬ですので

危険な人気馬との表裏一体

ココでは消し宣言していましたよ
☟☟
馬連ポートフォリオ









2番人気はグランシルク

今年に入って全てOP以上で(0・2・2・0)と

非常に安定した成績の差し馬で

常に上り3位以内で0,2差の競馬は素直に評価

東京&中山以外は1戦しか騎乗経験が無い

内弁慶馬で更には

戸崎騎手(3・4・4・1)
それ以外(1・1・1・5)

今回は戸崎騎手が騎乗できない点はマイナスでしょう

福永騎手がココで不安材料を暴露中
☟☟
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設
 創業33年【ホースメン会議】

※某穴人気馬の喉鳴り情報も掲載しておりました









3番人気はウインガニオン

全成績が(7・0・1・12)とデビュー戦の3着以外

全て1着か馬券圏外という大味な馬

近5勝は全て左回りを逃げ切っていますので

今回も同じ左回りで逃げる事は確実

重賞実績(3着以内)がない馬は

過去の中京記念(マイル戦)で

57キロ以上を背負って全て凡走している点も

気になる材料ですが果たして










4番人気はダノンリバティ

走り時が難しくローカルではとにかく抑えが必要な馬

今回はノーザンFしがらき仕上げで2週連続栗東坂路

後傾ラップ調教で挑む臨戦過程は◎ですが

最終追い切りでは好時計も後傾ラップならず

休み明け6戦して未勝利の臨戦過程の今回は

昨年以上の結果が残せるか注目








5番人気はワンアンドオンリー

ドバイ以来15戦連続馬券圏外という馬で

その間の最高成績が5着2回とは

史上最低のダービー馬と言われても

援護は出来ない成績で

そのダービーも横典騎手のまさかの先行策で

ハマった勝利と言われても援護は出来ない状況

3戦連続2500M以上を走ってからの

マイル参戦の理由はココで暴露
☟☟
素人では知り得ない内部情報







2強が後方から上り勝負を得意とする馬で

これが今回ポイントになるであろうレース

☆5つも視野に入れていましたが

最終的には☆4つ配信に決定

しっかり獲って高配当を手にしたいです

大穴推奨としては私が購入する馬の中で

1番人気薄になるであろうコノ馬

今週の遅い時計に目を瞑れば

3週連続栗東坂路後傾ラップ馬で

G2で3回連対している格上馬ですからね
☟☟



(中央競馬部門7位くらい!文末掲載)
※伝説の有馬記念穴軸マツリダゴッホ


  


















◆無料メルマガも御登録お願いいたします


※土曜2戦2的中!