2018年6月9日土曜日

エプソムカップを獲る

◆マーメイドステークスの法則

過去10回中9回のマーメイドSでは

2人気レイホーロマンス
3人気エテルナミノル
7人気ワンブレスアウェイ 

など※※馬での3着独占は10年で1度のみ
今年の※※馬は過去最多タイの8頭

※※馬はコチラで公開中
☟☟


※ランキング欄8位前後文末( )内








◆ココの木曜情報には注目◆

今週末の重賞に出走する馬の中から
週中の時点で“これぞ!”
という情報が届いている
注目の穴馬(重賞穴馬Joker)を公開中!

この春のGI戦線でも……

・レッドヴェイロン(9人気3着NHKマイル)
・レッドアヴァンセ(7人気3着ヴィクトリア)
・レッドサクヤ(11人気4着オークス)


今週は【マーメイドS】【エプソムカップ】
上記2賞の「穴馬Joker」を公開中。

私は木曜に掲載と同時にで
100%目を通す最優良コンテンツです


1番辛口の老舗 

※当然無料で観覧できます
-------------------------------------PR










土曜メインレースの結果は今晩遅くの更新

ココからは日曜に開催される

出世レースであるエプソムカップについて






1番人気はダイワキャグニー

府中千八は(3・0・0・1)で着外1回は

毎日王冠の惜しい4着ならばココは十八番条件

恐らく安田記念出走でもそれなりに

穴人気になっていたであろう存在の馬で

敵はコノ馬の場合は馬番であり

奇数(1・0・1・4)
偶数(4・0・0・0)

奇数馬番では新馬戦勝利のみがポイントでしたが

今回は見事に偶数に入りましたね

出来に関しては前半と後半が別馬という印象で微妙

軸で信頼に足りるかどうかはココで暴露
↓↓
重賞の裏話しから買い目まで無料公開 
※夕方公開の重賞戦略会議コンテンツ内で









2番人気はサトノアーサー

2000M以下は(3・3・1・0)と崩れ知らずの馬

逆にそれ以上は(0・0・1・2)ですので

陣営の狙いは秋天なのは間違いないはず

前走3週間前の東京遠征のように

マイナス10キロでの出走の二の舞は

避けたいですしダービー大敗含め輸送が最大の敵

出来に関しては人気馬では1番上の存在でしょう








3番人気はサーブルオール

ルメール騎手を背に1000万→1600万を

上り2位以内の脚で連勝中の上り馬

共に好位からの上りの脚での結果は

京王杯SC制覇のムーンクエイクと被る一面も

(5・2・1・3)の通算成績ですが

連対出来なかった4回は全て奇数馬番という所が

コノ馬の弱みと思っていますので枠順に注目

出来を含めればやはり過剰評価だなという印象です









4番人気はグリュイエール

今回もノーザンFしがらき仕上げで挑むレースで

前走は約2年ぶりのレースを完勝

2000M以上は(4・1・1・2)に対して

1800M以下は(1・0・0・4)と

得意ではない距離短縮の千八がポイントでしょうね

出来に関しては人気含め

軸にする気は起らない程度ですね






━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆重賞に1番強い無料裏話☆

エプソムカップの穴馬&注目馬を
点数付きで1万文字以上で無料公開中

重賞では1番豊富な無料情報は
やはりココでしょうね
☟☟

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設
 創業33年【ホースメン会議】

━━━━━━━━━━━━━━━━━








過去の好走馬を見ても

その後にG1戦線を賑わす馬が

数多く馬券に絡む出世レース

今年のメンバーも質が濃いので

サマーシリーズや秋のG1戦線を占う中でも

注目したいですし荒れれば大きく獲りたいレースです









5月は毎週大穴推奨が大爆発

京都新聞杯11番人気2着アドマイヤアルバ
NHKマイル8番人気3着レッドヴェイロン
京王杯SC 7番人気キャンベルジュニア
目黒記念 10番人気2着ノーブルマーズ


エプソムカップの大穴推奨はコレ

馬番※※以内は3戦3連対

東京新聞杯より好条件だけに

その時だけ走れば圏内の可能性は

十分にあり得る馬で

穴軸との共存で配当の跳ね上がりに期待
☟☟



(中央競馬部門 8位前後文末)







※愛知杯60万&オーシャン67万馬券

◆最後にココの大胆な消し馬に要注意
☟☟

三連単ポートフォリオ





http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html