2018年6月30日土曜日

CBC賞を獲る




土曜はテレビユー福島賞の1鞍に絞って配信で

穴軸が4着で馬券に絡めずの結果

3着で大穴をあけたパーリオミノルは

6月に入って栗東坂路で恐ろしい時計を

連発していた前走が10着で見切りを付けた馬

やはり栗東坂路後傾ラップ調教馬は

今後も注目していきたいと再確認するレースでした

ココからはCBC賞について考えます










━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆重賞に1番強い無料裏話☆

ラジオNIKKEI賞の穴馬&注目馬を
点数付きで1万文字以上で無料公開中

重賞では1番豊富な無料情報は
やはりココでしょうね
☟☟

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設
 創業33年【ホースメン会議】

━━━━━━━━━━━━━━━━━











1番人気はダイメイフジ

安土城Sでは次走で安田記念を勝利した

モズアスコットに差し勝負で競り勝つ末脚を披露

斤量差は1,5キロあった事を考慮しても威張れる結果

千二は5戦して(2・2・1・0)と崩れた実績は無いですが

波乱のシナリオとしては4戦して1連対の左回りでしょうね

出来は良くないと判断しましたが果たして

昨年500万条件で一杯一杯の状態で

足踏みしていた原因をココで暴露しており

本当なら不安材料か
☟☟
重賞の裏話しから買い目まで無料公開 
※重賞戦略会議コンテンツ内で









2番人気はペイシャフェリシタ

OP昇格後は2,5,1着で5着が阪急杯なら

G3ハンデ戦のココは威張れる存在

前3走は馬番5番以内からの競馬で

楽に立ち回れただけに今回の16番スタートを

克服できるかどうか











3番人気はアサクサゲンキ

前2走は賞金を持っていたので57キロでの出走

逆に今回は古馬との戦いにもなり

53キロで出走出来るので

それを踏まえて人気になってくる存在

波乱のシナリオは明らかに腕が衰えている

武騎手騎乗での過剰人気としておきますが

最終追い切りの動きは良かったですね








4番人気はセカンドテーブル

昨年は13番人気で大穴推奨して

穴軸アクティブミノルから大穴馬券をゲット


 重賞でもOP特別でも常に同じような結果で

相手也という印象の馬ですので

穴人気で敢えて軸で狙う必要はないでしょうか








5番人気はワンスインナムーン


絶好の出来に思えた函館SSではまさかの失速

洋芝は合わないと切り替えてキーンランドCより

CBC賞という判断なのでしょうが

中2週で美浦→北海道→美浦→中京は

結果に影響を与える可能性もありますね









◇必見!重賞データ解析

このコンテンツは以前から注目していて
過去の傾向から■消し条件■として

毎週いくつかの篩にかけて
連対する可能性が低い馬を消去し
残った3~6頭ピックアップ。
掲載レースは毎週1番注目される重賞。



現在はラジオNIKKEI賞をピックアップ!


■■消し条件【1】
・過去2走内で2018年の重賞を5着以上、

もしくは0.3秒差以上している。

■消し条件【2】
・芝で4戦以上して1勝以下。

過去3戦の内に重賞連対がある馬を除く。


■消し条件【3】・・・・・・・・・・・・・

今回の4個の消し条件で

残った馬はズバリ4頭!

【必見!重賞データ解析】のコンテンツにて
無料で観覧できますので是非ご登録を!

☟☟

素人では知り得ない内部情報
※必見!重賞データ分析のコンテンツ内で
======================











5月~は毎週大穴推奨が大爆発

京都新聞杯11番人気2着アドマイヤアルバ
NHKマイル8番人気3着レッドヴェイロン
京王杯SC 7番人気キャンベルジュニア
目黒記念 10番人気2着ノーブルマーズ
マーメイドS 10番人気1着アンドリエッテ
宝塚記念 12番人気2着ノーブルマーズ





サマースプリントシリーズ第2戦の

大穴推奨はコノ馬に期待 

人気薄ながら調教上位評価

斤量も魅力ですので穴軸の相手に

一発を期待したいです
☟☟




(中央競馬部門 8位前後文頭)







※愛知杯60万&オーシャン67万馬券

◆最後にココの大胆な消し馬に要注意
☟☟

三連単ポートフォリオ





http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html
 


















◆重賞調教ウォッチャー◆

無料で宝塚記念特集!


新コンテンツ「重賞調教ウォッチャー」で

宝塚記念の調教評価をジャッジ

水曜情報でも宝塚記念の展望を
読み応え抜群の内容で無料公開
☟☟

第5の勢力の巻き返し
※社台軍団の本音&水・木曜情報は必読
-------------------------------------PR