2018年4月7日土曜日

桜花賞を獲る




土曜は2レース配信で

穴軸が馬券に絡まず重賞の連勝もストップ

狙いを修正して桜花賞でしっかり

G1の開幕連勝記録を4に伸ばしましょう








━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆G1直前関係者情報◆


G1桜花賞


【陣営の強気度】
(○)強気
(△)普通
(×)弱気


陣営の勝負度合をコメント付きで3段階表示
無料公開中ですよ!!!!
☟☟
第5の勢力の巻き返し
※G1直前情報コンテンツ内で
-------------------------------------PR












1番人気はラッキーライラック

4連勝で挑む桜花賞の舞台

阪神JF→チューリップ賞と王道ローテを

上り最速で完勝と隙の無い現女王

近親にミッキーアイルやアエロリットと

NHKマイルを制しているマイラーが揃っていますので

オークスはともかくココは隙の無い状態

唯一の懸念はミドルペース経験が無く

スローのキレ勝負以外になった場合で

枠も馬場改装後の11回で

1度も連対していない1枠は不吉ですね

枠に関しては騎手&調教師が

本音中の本音をココで暴露中
☟☟
重賞の裏話しから買い目まで無料公開 
※G1裏情報コンテンツ内で
その他にもマウレアのクイーんCの敗因など見どころ満載!











2番人気はアーモンドアイ

シンザン記念を完勝して挑む異質なローテの馬

ルメール騎手騎乗という事と

女王ラッキーライラックと未対戦という意味で

人気になってくるであろう存在ですが

シンザン記念のメンバーの質の低さは

否定できませんし初の輸送もマイナス材料ですね

実際強くなかったというオチもあるかもしれません










3番人気はリリーノーブル

阪神JFとチューリップ賞でラッキーライラックと

互角に戦ってきている存在ですが

同じ戦法ならば逆転は難しい存在

キレでは敵わないでしょうから

ペースが流れてくれることを祈るか

位置取りの差を生かした競馬で勝負するでしょうし

それが出来るのが川田騎手だと思いますが

100%全てが噛み合うかどうかですね











4番人気はマウレア

桜花賞7番人気1着穴軸アユサンの全妹

阪神JFとチューリップ賞で女王と好勝負を

繰り広げられましたが勝つイメージは難しいのが現状

前走マイナス8キロですが今回は栗東滞在での調整で

勝負気配としては1番手の存在

クイーンカップを間に挟んだ事が吉と出るか凶と出るか








5番人気はフィニフティ

クイーンカップ2着以来のレースで

今回はノーザンFしがらき仕上げで挑むレース

クイーンカップはハイペースの

マイル戦でスムースな競馬で2着の結果

そこからどれだけ上積みしているかどうか

 
 
 
 
 






◇必見!重賞データ解析◇
このコンテンツは以前から注目していて
過去の傾向から■消し条件■として

毎週いくつかの篩にかけて
連対する可能性が低い馬を消去し
残った3~6頭ピックアップ。

掲載レースは毎週1番注目される重賞。

今週はG1桜花賞をピックアップ!



■■消し条件【1】
・前3走以内に④着以下が2回以上ある。

■消し条件【2】
・右回りの芝を2回以上使って未勝利。

■消し条件【3】・・・・・・

今回のの消し条件で

残った馬はズバリ6頭!!

【必見!重賞データ解析】のコンテンツにて
無料で観覧できますので是非ご登録を!

☟☟

素人では知り得ない内部情報
※必見!重賞データ分析のコンテンツ内で
======================




 




 
 

前日の阪神牝馬Sが超スローペースで


バイアスが何処にあるかは謎のまま

更には2週連続美浦調教が濃霧で確認できないという

アクシデント(土曜2重賞も)発生で

非常に難易度が高い割には

単オッズ1倍台の人気馬が存在し

圏外なら配当は跳ねるレース
 
 







大穴推奨としては

プリンセスジャックの二の舞は避けたい思いから

当然コノ馬に最後の印を用意します

来ればラッキーライラック次第では帯でしょうね

☟☟



(中央競馬部門 8位前後文頭)







※愛知杯60万&オーシャン67万馬券

◆最後にココの大胆な消し馬に要注意
☟☟

三連単ポートフォリオ





http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/2015/12/blog-post_74.html













◆現地からの競馬取材情報なら
☟コチラもお勧めです
無料調教診断